め~ちゃん育児と主婦の毎日

1歳半育児の日常や、日々の出来事などあれこれ('ω')

実家を出た日のこと

f:id:meeechanmama:20220107165219j:plain

今週のお題「わたしの実家」

結婚したとき、実家を出ました。

その選択をした当時の自分は、それがどういうことなのか、

ちゃんと考えていなかったのかもしれません。

 

私の実家は割と田舎にあり、山に囲まれた静かな土地です。

生まれ育ったその町を、とても気に入っていました。

大好きな家族と、大好きな故郷。

 

でも、結婚するときって、彼氏のことで頭がいっぱいで、

「この人と一緒に暮らせたらどんなに楽しいだろう」

「結婚式やハネムーン、楽しみだな♪」

って、そればっかりなんですよね;

 

最初のうちはホームシックになるだろうけど、

「住めば都」って言うし、そのうち慣れるでしょ。

引っ越す前はそんな風に思っていました。

 

引っ越しの日が近付くにつれ、だんだん寂しくなってきて…

でも、いろいろ進めてしまっているので今更後戻りはできない、

という変な焦りみないたものを感じて過ごしました。

当日、車に乗る前に

「じゃあ、行ってくるね」

と言った瞬間、涙がポロポロ

十何年ぶりに母がぎゅっと抱きしめてくれました。

 

引っ越し先は旦那の実家から徒歩圏内。

私の実家からは車で1時間の距離にあり、

私の今までの生活圏から外れたところにあります。

いわゆる、「慣れない土地」というやつです。

 

今まで田舎に住んでいたので、どこに行くにも車が必要で、

近いところでも15分くらい車を走らせるのは当たり前でした。

対して新居は、歩いて行ける範囲に何でも揃ってる。

コンビニ、スーパー、薬局、100均、病院、美容院…

 

何でもあって本当に便利だけど、私が本当に欲しいものがない。

心に大きな穴があいたような感覚で、

最初のうちは毎日枕を濡らしながら眠りにつきました。

「1時間で帰れるのに大げさな」と思うかもしれませんが、

たまに遊びに帰るのと、その土地で暮らすのとでは、

全然意味が違ってきちゃうんですよね。

 

今ではさすがに泣くことはなくなりましたが、

2年経った今でも故郷のことはよく思い出します。

実家を出る選択をした皆さん、どういう気持ちで過ごしていますか?

ホームシックってどうやったら治るんでしょうか?

 

今回はちょっと暗めの記事になってしまいました(*_*)

アデュー('ω')ノ

にほんブログ村 子育てブログ 2020年4月〜21年3月生まれの子へ
にほんブログ村